2018年02月14日

序章

どーも。風式です。
そろそろ暖かくなって欲しいところですが…連日寒い日が続きますね。
皆さん、体調にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回は制作中の自主制作映像作品が
どんなものなのかというところに触れていきたいと思います。

つくろうと思ったきっかけは自分の好きを詰め込んだ
実写映像作品を作りたかったというのが一番大きいです。
親の英才教育で小さい頃からずっと見ていたCityHunter、
デストロ246や空の境界を鍋に入れて煮込んだ感じの作品になっていきそうです。
(えー、今のところデストロ246の要素が一番強くなってます。

大まかに説明すると
暗殺を請け負うグループの物語で、
狙撃担当、近接&尾行担当、ハッキング&フォロー担当
と言う感じの3人の女性が登場する物語です。

"銃+女性"...好き。(完全に趣味)  はい。

1作品目は、狙撃担当を軸においた作品になります。
理由は…元はこの狙撃担当しか居なかったからです。
シナリオ構成している内に増えたのが残りの二人です。


次回の投稿では、1作品目について詳しく説明していこうと思いますので、乞うご期待!!




同じカテゴリー(自主制作映像作品)の記事画像
自主制作映像作品1作品目とは?
同じカテゴリー(自主制作映像作品)の記事
 苺以外の二人の情報。 (2018-02-17 12:49)
 自主制作映像作品1作品目とは? (2018-02-15 22:45)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。